アクアカフェ 光と影 light and shadow in @KCUA Café

アクアカフェは、うつろう光のうつわでもあった。

b0205315_23444337.jpg

(撮影:南大樹)

b0205315_242368.jpg
b0205315_039553.jpg
b0205315_0401836.jpg

日中は、塗り残した屋根の小さな穴から、光の粒子が降ってくる。
夕方には、カメラオブスキュラ的な効果で、赤い鳥居の柱の像が反対側の壁面にぼんやり浮ぶ。
日が沈むと、円窓から入った街灯の光が、丸い円盤を壁にうっすらと描く。
窓は6つだから、合わせて12の円形が現れるという構想(もっとも同時にではないが)。

明け方は、東山からのぼった朝日が、室内で光のドラマを繰り広げる。
b0205315_1382748.jpg

b0205315_23523772.jpg
b0205315_9434347.jpg
b0205315_9441136.jpg
b0205315_1233269.jpg
b0205315_1235078.jpg
b0205315_1243896.jpg


「作品」とはやはり、「空なるうつわ」たるべきか。
しっかりつくり、しかるべきところに配すれば、森羅万象のエッセンスがそこに注がれる。


5日間カフェ 5 days of @KCUA Café top




[PR]
by aKCUA-Cafe | 2010-09-10 20:00 | 5日間カフェ 5days of café


水のゆくえ/アクアカフェ2010ドキュメント


by イノウエアキヒコ

プロフィールを見る

カテゴリ

概要 about
コンセプト concept
場所 site
大藪家 Oyabu's house
峠の茶屋 Touge-no-chaya
土のいえ Earthen house
材料 materials
制作プロセス process
5日間カフェ 5days of café
解体 decomposition
琵琶湖疏水 Biwako Canal
テキスト text
協力者 collaborators
問合せ contact

Link

フォロー中のブログ

つちのいえプロジェクト

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル