コンセプト:図式とプラン Concept (2)

b0205315_13512283.jpg
b0205315_13523216.gif

イメージスケッチ
2010年5月(日付不明)、京都国立近代美術館および京都市上下水道局疏水事務所に提出。
同年6月2日、許可申請のため、京都市都市計画局風致保全課に提出。

以下、風致保全課とのやりとり。
------------------------------------

2010年6月2日1:47

風致保全課風致第一係 杉山光弘様

6/1夕方に、岡崎の京都国立近代美術館前に仮設する階段の件でご相談にうかがった、
京都市立芸術大学の井上明彦です。
美術館前庭につくるつちの立体のイメージスケッチをお送りします。
中に内容を記述しています。
7月はじめから現地で制作準備に入り、展覧会後はただちに撤去します。

京近美のHPに展覧会の概要が載っています。
参考までにごらんください。
http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2010/381.html

建築審査課では、審査対象外で問題にならないということでコトがすみました。
この件は、疏水事務所所長の辰巳様と相談の上進めておりまして、
水道局からも内諾が出ています。
どうかよろしくお願い申し上げます。

井上明彦

------------------------------------
2010年6月2日10:38

井上様

メールありがとうございます。
アクアカフェのイメージは,添付資料と近代美術館のHPで確認致しました。

結論から言うと,
①アクアカフェについては,本来仮設工作物として手続きが必要ですが,今回は野暮なことはいわず,期間限定のオブジェ(インスタレーションアート作品)として取り扱うこととしたので,手続き不要とします。

②疏水に設置される橋は,不特定多数の方がアプローチとして使用する機能を有する仮設工作物として取り扱うので,昨日申し上げたように協議の手続きが必要です。申請書を提出してください。
申請書に添付する図書としては,
・美術館からの委任状
・疏水事務所へ提出する使用(占用)に関する申請書のコピー
・付近見取り図
・配置図
・工作物の構造図(平面,東立面,南立面に寸法,材質,色彩(塗装する場合はその色のマンセル値を表記,ただし自然素材を使用する場合は不要)を表記したもの)
・その他現況写真等
をお願いします。

※参考に昨日お渡しした申請書様式をデータでお送りします。

なお,仮設橋の強度等に係る構造審査については,建築物ではないので審査する機関がありませんが,PL法(製造物責任法)がありますので,何かあった場合は,設置者の責任が問われるのでご注意ください。(老婆心まで)

==========================
所属:都市計画局都市景観部風致保全課
氏名:杉山光弘
==========================





[PR]
by aKCUA-Cafe | 2010-12-01 04:20 | コンセプト concept


水のゆくえ/アクアカフェ2010ドキュメント


by イノウエアキヒコ

プロフィールを見る

カテゴリ

概要 about
コンセプト concept
場所 site
大藪家 Oyabu's house
峠の茶屋 Touge-no-chaya
土のいえ Earthen house
材料 materials
制作プロセス process
5日間カフェ 5days of café
解体 decomposition
琵琶湖疏水 Biwako Canal
テキスト text
協力者 collaborators
問合せ contact

Link

フォロー中のブログ

つちのいえプロジェクト

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル