材料調達:竹の入手 bamboo (1)

土の次は竹の入手。
竹も、やはり大枝アートプロジェクトを通じて知りあった大原野の大工・大五さんの竹林(⇒地図)からいただけることになった。
この真竹の竹林も、大藪家と同様、第二外環状道路の予定地にかかり、廃棄される運命にあるのだ。

大五さんの田んぼからは、昨秋にワラもいただいている(⇒*)。
このプロジェクトの大の恩人のひとりだ。

2010年6月6日(日)〜7日(月)、おおまかな設計をして、竹の必要量を割り出し、ひとり竹林に赴く。
b0205315_049575.jpg
いくらでも取っていいといわれた竹林は、放置竹林に近く、相当荒れている。
b0205315_050229.jpg
竹は、柱用に3.3mが10数本、屋根の構造用に約6〜8mが10数本。それに竹木舞用に約50本。
2日間で必要量のほぼ3分の2の材料を集めただろうか。
だがまだまだ乗り越えるべき壁がある。
とはいえ、無人の放置竹林で、ずっと孤独に伐採肉体労働を続けていると、自分の中のなつかしい野生がめざめてくる。

ウリボウが、土地の境界に張られた見えにくいかすみ網で、首吊り状態になっていた。
念仏を唱えながら、近美の展覧会の裏ポスターに仕立てる。
b0205315_0503874.jpg


材料調達:竹の入手 bamboo (2)

材料調達 how to get materials top




[PR]
by aKCUA-Cafe | 2010-09-04 04:30 | 材料 materials


水のゆくえ/アクアカフェ2010ドキュメント


by イノウエアキヒコ

プロフィールを見る

カテゴリ

概要 about
コンセプト concept
場所 site
大藪家 Oyabu's house
峠の茶屋 Touge-no-chaya
土のいえ Earthen house
材料 materials
制作プロセス process
5日間カフェ 5days of café
解体 decomposition
琵琶湖疏水 Biwako Canal
テキスト text
協力者 collaborators
問合せ contact

Link

フォロー中のブログ

つちのいえプロジェクト

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル